『デリカテッセン・トレードショー2017』開催レポート


 2017年2月15日(水)から17日(金)、幕張メッセにて『デリカテッセン・トレードショー2017(以下、DTS2017)』が開催されました。今回で4回目の開催となったDTS2017は、お弁当・お惣菜部門に特化した商談展示会。
 中食産業に向けた情報発信を行っており、今回は76社・団体 252小間が出展しました。昨年に比べ、小間数を増やした出展が多く、中食業界の注目度の高さが伺えました。今回は、中でも盛況だった主催者企画の様子をご紹介します。

今年も好評の「お弁当・お惣菜大賞2017」

 今回で6回目となる「お弁当・お惣菜大賞」では、受賞商品展示やステージ企画が行われました。前回まではDTS初日に受賞商品の発表を行っていましたが、今回は会期1カ月程前に結果発表を行い、店舗では、会期前から受賞シールを貼っての商品販売などを展開するところもありました。そのため、授賞式では受賞後の店舗での状況なども伺うことができました。「各自で受賞をPRするPOPを作るなどの工夫もされて、売上を伸ばしているそうです。これから更に賞の認知を消費者に広めていきたいですね。」と運営事務局の担当者。
 そして会場には前回も好評だった、受賞商品の一部を購入できるフードコートを設置。販売から一時間程度で売り切れる商品があるほどの盛況ぶりで、最終的にはほとんどの商品が売り切れとなりました。「複数名で数種類購入し、分け合って実食する方の姿も見かけました。実際に商品を見て、食べることで何か刺激を会社に持ち帰っていただき、今後の商品開発のお役に立てていたら嬉しく思います。」(運営事務局)。

ヘルスコンシャスな売り場提案の新企画「Recipe Navi」

 今回、新しく出展者企画として開設されたのが、「Recipe Navi」。国内で毎年売上を伸ばしていると言われている惣菜売場ですが、栄養面・健康面の観点では全体的に未だバランスがとれていないのが現状です。そこで企画テーマを「ヘルスコンシャス」とし、バランスがとれた惣菜売場を作るために情報収集していただく場として開催されました。
 例えば、ここ数年注目を浴びているサラダや、高カロリーなイメージがあるが低糖質高タンパクで栄養バランスに優れたチーズなど、協賛者の協力のもと、色々な形でヘルスコンシャスに繋がるような提案を行いました。「初めての企画でしたが、反応は良好でRecipe Naviを見て協賛者のブースに訪れる方も多くいたそうです。Recipe Naviをインデックス的に利用いただき、より深い情報を得る為に各協賛者ブースに立寄られるという流れを作ることができました。」(運営事務局)。
 惣菜・デリカの担当者が一番求めているのはメニュー開発の情報で、中でもヘルスコンシャスは重要なキーワードだそう。次回も同テーマを深掘りし、協賛企業のお力を借りて情報の質を向上できればと考えているとのことで、次回の企画にも期待大です。

大盛況だった「低糖質つゆ・たれ体験Bar」

 前回好評だった「だし体験Bar」に続き今回も実施されたのが、トレンドの「低糖質」をテーマにした「低糖質つゆ・たれ体験Bar」(協力:ヤマサ醤油株式会社)。
 焼き鳥のタレ、うどんのつゆが「一般的なもの」「糖質を50%カットしたもの」「糖質をカットし旨味を追加したもの」の各3種類ずつ用意され、来場者が食べ比べできるようになっていました。「健康の観点から注目度が高まっているものの、低糖質というと一般的に“美味しくない”というイメージが定着してしまっています。それに対し、醤油やだしの旨味を加えることで美味しさを実現できることを来場者の方々に訴求するためにこの企画を実施しました。来場者の方からも味の違いがはっきりわかるとの声を多くいただきました。また、複数の企業からは早速商品の開発に協力して欲しいというお話もいただいています。」とヤマサ醤油株式会社の担当者。
 試食数が約10,300食と、昨年の3倍近い数となったそうで、「低糖質」への注目度の高さが改めて感じられました。

 次回で第5回を迎えるDTSは、引き続き『FOOD TABLE in JAPAN 2018』の同時開催のひとつとして、2018年2月14日(水)から16日(金)、同じく幕張メッセにて開催いたします。
 ぜひ、今後のDTSにもご期待ください。



◯概要
『デリカテッセン・トレードショー2017』
◆会期:2017年2月15日(水)、16日(木)、17日(金) 10:00~17:00
                           ※最終日は16:00まで
◆会場:幕張メッセ
◆主催:デリカテッセン・トレードショー実行委員会
◆入場:業界関係者のみ・招待券持参者は無料・18歳未満入場不可
◆入場料:5,000円(消費税込み) ※招待券持参者、来場事前登録者は無料
◆来場者数 86,768名(合同開催展を含む)
◆同時開催(総称:FOOD TABLE in JAPAN 2017)
 『第51回スーパーマーケット・トレードショー2017』主催:(一社)新日本スーパーマーケット協会
 『第12回こだわり食品フェア2017』主催:(一財)食品産業センター
 『外食FOOD TABLE 2017』 主催:外食FOOD TABLE実行委員会
◆公式サイトhttp://www.delica.jp/

  • スーパーマケット検定
  • バイヤーズガイド
  • メールマガジンの購読申し込み
  • 過去のメルマガを読む